使い方

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ブシロードミュージック(以下「当社」といいます)が提供する本製品(第1条に定義します)を、ユーザー(第1条に定義します)にご利用いただく際の取扱いにつき定めるものです。

なお、本規約は、本製品の取扱い及びユーザーが本製品の利用により生成した音声波形(第1条に定義します)の取扱いを定めるものであり、本製品に関連するキャラクター及び本作品(第1条にそれぞれに定義します)の利用について定めるものではありません。キャラクター及び本作品の利用については、法令及び「「BanG Dream!(バンドリ!)」著作物利用に関するガイドライン」の定めに従ってください。

第1条(定義)

1. 「ユーザー」とは、個人または法人を問わず、本製品を正規に購入またはダウンロードの上、本製品を使用するユーザーをいいます。

2. 「本製品」とは、当社が提供する音声合成ソフトウェア「CeVIO AI 夢ノ結唱POPY(ポピー)、ROSE(ローズ)」に含まれるすべての製品をいい、本製品の一部または全部に関連するあらゆるアップグレード版、修正版、修正パッチ等を含みます。

3. 「音声波形」とは、本製品をお客様が利用することにより生成される、あらゆるオーディオ出力をいいます。

4. 「キャラクター」とは、本製品が包含し、本製品から派生し、また本製品の基礎をなすキャラクターの名称・形状・形態・デザイン・ストーリー・世界観等をいいます。

5. 「当プロジェクト」とは、BanG Dream! Projectをいいます。

6. 「本作品」とは、当プロジェクトに関連するすべての作品の名称・形状・形態・デザイン・ストーリー・世界観等をいいます。

第2条(契約の成立)

1. ユーザーは、本規約の内容に同意の上、本製品を利用するものとします。

2. ユーザーが本製品のインストールプログラムを起動後、本規約の内容に同意する旨のボタンを押した時点で、本規約に同意したものとみなされ、ユーザーと当社の間で本規約を内容とする契約(以下「本契約」といいます)が成立します。

第3条(本製品の使用許諾)

1. 当社は、ユーザーに対し、本規約を遵守することを条件として、本製品を使用する非独占的、譲渡不能かつサブライセンス不能な権利を許諾します。

2. ユーザーは、本製品を同時に1台までのコンピューターにインストールしご利用いただけます。本製品を別のコンピューターにて利用する場合には、一度元のコンピューターからアンインストールの上再度インストールを行ってください。

第4条 (音声波形の使用許諾)

ユーザーのうち個人または法人格のない団体は、本製品を利用して自ら生成した音声波形を、以下の各号に定める方法により利用することができます。なお、法人のユーザーが音声波形を利用する場合は、以下の各号の定めに関わらず、必ず株式会社ブシロードミュージックまでご連絡ください。

(1) 営利を目的としない場合は、以下の利用を行うことができます。
なお、営利を目的としない場合とは、音声波形を、利益を得ることを目的とせずに利用することをいい、個人または少人数の制作グループなどが趣味の範囲で、原材料費やツール類など制作にかかった費用程度の対価を得る場合を含みます。

① 音声波形を利用した静止画及び動画(以下「音声波形利用動画等」といいます)を、SNS、静止画及び動画共有サイト(以下「共有サイト」といいます)へ投稿し、共有サイトが正式に提供するパートナープログラムなどの標準的な広告収益モデルを利用して収益を得ること。なお、音声波形利用動画等を共有サイトへ投稿する際には、音声波形利用動画等内または共有サイト内に紹介文の掲載スペースがある場合には当該紹介文の適切な箇所に、一見して十分視認可能な大きさで、音声波形利用動画等において利用した各本製品名「CeVIO AI 夢ノ結唱 POPY」/「CeVIO AI 夢ノ結唱 ROSE」を必ず表示してください。

② 音声波形を、記録媒体(CDやDVDを含み、これらにかぎられません)に収録し、有償または無償にて販売または頒布すること。

(2) 営利を目的とする場合は、以下の利用のみを行うことができます。なお、営利を目的とする場合は、必ず利用前に株式会社ブシロードミュージックまでご連絡ください。

① 音声波形利用動画等、共有サイトへ投稿し、共有サイトが正式に提供する収益化プログラム(所謂投げ銭機能等をいいます)を利用して収益を得ること。なお、音声波形利用動画等を共有サイトへ投稿する際には、音声波形利用動画等内または共有サイト内に紹介文の掲載ページがある場合には当該紹介文の適切な箇所に、一見して十分視認可能な大きさで、音声波形動画等において利用した各本製品名「CeVIO AI 夢ノ結唱 POPY」/「CeVIO AI 夢ノ結唱 ROSE」を必ず表示してください。

② 以下に指定するデジタル音楽アグリゲーター(以下単に「アグリゲーター」といいます)を経由して、音声波形をダウンロードまたはストリーミング方式により、有償にて販売すること。なお、当該利用にあたっては、楽曲名または歌手名等一見して確認可能な箇所に「CeVIO AI 夢ノ結唱 POPY」または「CeVIO AI 夢ノ結唱 ROSE」の名称を記載の上、アグリゲーターへ納品してください。詳しい納品方法は、別途アグリゲーターの定めに従ってください。
【アグリゲーター】
・TuneCore Japan
・BIG UP!

第5条(禁止事項)

当社はユーザーに対し、本製品及び音声波形の利用にあたり以下に列挙する行為及びその虞のある行為を禁止します。

(1) 本規約および関連する規約、ルールに反する行為

(2) 本製品をバックアップ以外の目的で複製すること

(3) 本製品を改変、修正、翻案し、またリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルするなどの方法により解析し、または解析可能な状態にすること

(4) 本製品の不具合や障害を不正な目的で利用することまたはそれを第三者に伝達すること

(5) 本製品の一部または全部を、ユーザーまたは第三者のソフトウェアのコンポーネントとして利用すること

(6) 本製品を、第三者に譲渡、販売、貸与すること

(7) 本製品を、第三者が利用可能な状況下に置くこと

(8) 法令もしくは公序良俗に反する内容(反社会的な表現を含みます)の歌詞を含む音声波形を公開または頒布すること

(9) 当社の許可なく当プロジェクト公式の制作物であるかのような誤解を招く虞のある音声波形を公開又は頒布すること

(10) 特定の個人、政党、宗教団体等を支援もしくは公認しているような誤解を与える、または与える虞のある歌詞を含む音声波形を公開または頒布すること

(11) 本製品及び本製品に関連する声優、キャラクター、本作品、当プロジェクト及び当社、当プロジェクトに関わる企業の名誉、イメージ等を損なうもの並びに第三者のイメージ、名誉を傷つけるもの

(12) 第三者の権利を侵害し、または侵害する虞のある行為

(13) その他、当社が不適切と判断したこと

第6条(知的財産権)

本製品及び本製品に関する一切の情報についての著作権その他一切の権利は、すべて当社または当社に利用を許諾した第三者に帰属しています。本契約の定めによらず、ユーザーは当社に無断でこれらの情報を複製、譲渡、貸与、翻訳、改変その他一切の使用をしてはならないものとします。

第7条(免責・損害賠償)

1. 当社は、本製品及び音声波形その他当社がユーザーに提供するあらゆるコンテンツ及び情報について、いかなる目的に対してもその適合性を保証するものではありません。

2. 本製品は現状有姿にて提供されるものであり、第三者の権利を侵害していないこと、品質、性能、商品性、特定の目的に対する適合性について明示的、黙示的にも一切保証いたしません。

3. 当社(本項において、当社のサプライヤー、代理店、販売店及び当社の役員及び従業員を含みます)は、ユーザーによる本製品もしくは音声波形の公開、頒布等あらゆる利用に起因して生じた如何なるクレーム、訴訟及び損害(通常損害、特別損害、直接的損害、間接的損害、派生的、付随的損害、偶発的損害、逸失利益、その他あらゆる種類の損害を含み、当該損害発生の可能性につき当社が予見できたかに関わりません)を賠償する責任を負いません。

4. 本契約が、消費者契約法(平成十二年法律第六十一号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合は前項の規定は適用されないものとします。この場合において、ユーザーに発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づくときは、当社は、当社に重過失が認められる場合にのみ、ユーザーが本製品を購入した際の代金相当額を上限として、ユーザーに対する損害賠償責任を負うものとします。

第8条(契約終了)

1. 本契約は、以下の各号の一に該当した場合、何等の通知催告を要さずに自動的に終了します。

(1) ユーザーが本製品及びその複製物をアンインストールした場合

(2) ユーザーが本契約の条項に違反した場合

(3) 当社が、ユーザーに対し本契約を終了する旨を告知した場合

2. 前項第1項の事由にて本契約が終了する場合、ユーザーは、自己の保有する本製品及びその複製物について、すべてを破棄しなければなりません。

3. 本契約が終了した場合でも、第6条、第7条、第10条、第11条及び本条本項の規定はなお有効に存続するものとします。

第9条(本規約の変更)

本規約は、民法第548条の4の規定により、変更されることがあります。当社は、本規約を変更する場合、当社が適当とする手段(夢ノ結唱公式ウェブサイトへの掲載等)でユーザーに対し本規約の変更日およびその内容を通知するものとし、当該通知に定める本規約の変更日をもって変更後の本規約は効力を生じるものとします。

第10条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

第11条(管轄裁判所)

本製品のご利用に関して、当社とユーザーとの間で生じた一切の訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

令和4年11月20日制定